スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法衣でラジオ出演、仙台で僧侶のDJが人気(読売新聞)

 仙台市の浄土真宗・徳照寺の副住職佐藤亜池香さん(32)がDJを務めるラジオ番組「ラジオ・ザ・僧侶」がちょっとした話題になっている。

 放送開始から先月で3年目を迎え、僧侶や信者をゲストに、知られざる日常生活を紹介する軽妙なトーク番組は看板番組の一つともいう。佐藤さんは「『お坊さん』の素顔を知ってもらい、イメージを変えたい」と意気込んでいる。

 2008年4月に始まった番組は、市内のコミュニティーFM「ラジオ3」(76・2メガ・ヘルツ)で、毎月第2水曜日の午後2時10分頃から約30分間放送。リスナーからの反響も上々で、今年4月からは再放送を含め月2回の放送となった。今月の放送分は、四国88か所の霊場をめぐるお遍路。ゲストとともに概要や伝統を紹介した。

 「お参りが始まる徳島県は発心の道場なんです」というゲストに、佐藤さんは「悟りを開きたいという心を起こす。起承転結で言うと起の部分ですね」などと分かりやすく説明する。

 ゲストには、宗派を問わずに住職や檀家らを招き、一般には知られていない寺の日常生活や、住職のひそかな趣味、悩みなどを紹介する。

 ゲストが取り組む社会貢献活動をPRすることもあり、最近は宗教の枠を超え、キリスト教信者らもゲストに招いている。

 これまでに、子どものPTAの会合に法衣をまとって参加した女性住職の逸話なども披露。実家のお寺を継ぐか悩む女子大生に、「まだ決めなくても大丈夫」と、読経で鍛えた低いよく通る声が、ラジオから流れる。

 佐藤さんは大学を卒業し、27歳で実家の寺を継ぐと、広く活動を知ってもらうため、若い檀家を対象に勉強会などを開いてきた。そこで感じたのは「若者の関心はまだまだ低い」ということだった。別の番組のDJをしていた経験からラジオ放送を思い立ち、企画書をラジオ局に持ち込んで直談判し、放送を始めた。

 大学在学中は劇団に所属し、映画に出演した経験もある。端正な顔立ちに耳まで隠れた今風の髪形で、「仏教は縁を説く教え。色んな巡り合わせの尊さを番組を通じて伝えていきたい」と、さわやかに語った。(山下真範)

日米合意に「辺野古」なら福島氏、閣議で署名せず(読売新聞)
月の探査計画 5年後にロボットで着手 政府懇談会(毎日新聞)
DPC新係数は「病院の機能を評価」―厚労省医療課主査(医療介護CBニュース)
府立高教諭を逮捕=女性に下半身見せる―大阪府警(時事通信)
江本氏の比例公認決定=国民新(時事通信)
スポンサーサイト

被災地支援に一括交付金=制度化へ調整―中井防災相(時事通信)

 中井洽防災担当相は15日、大災害の被災地への国からの財政支援について「一括交付金みたいな発想で、現地の知事、首長に(支出の)優先順位は決めてくださいという制度をつくるべきだ。政権内を説得している」と述べ、自治体が使途を決められる交付金の制度化に向け、政府内で調整していることを明らかにした。都内での地域防災に関するシンポジウムで発言した。
 同席した泉田裕彦新潟県知事は「ぜひ頑張っていただきたい。(支援を)余分に欲しいと言っているわけではない。現場で(自由に)使えるようにしていただきたい」と、構想に賛意を示した。
 このほか同担当相は、海外で発生した大災害救援のため警察官や消防職員などを派遣する「国際緊急援助隊」について、「武器を持って行っちゃ駄目だという20年30年前の議論に縛られている。こういったタブーを打ち破って、対策を取ろうとしている」と指摘。治安が不安定な国への派遣には、武器の携帯を検討する必要があるとの認識を示した。 

<水上温泉>若おかみ候補「おいでちゃん」 旅館組合がイメージキャラクター製作(毎日新聞)
阪大 両心補助に成功 『子供に寂しい思いさせた」 女性患者、笑顔と涙(産経新聞)
日中韓首脳会談5月29・30日、正式決定(読売新聞)
被害者の乗用車、廃屋で発見 千葉放火殺人(産経新聞)
小沢氏、「参院選が最終戦」(産経新聞)

CO2排出への影響は限定的=高速無料化で試算-国交・環境省(時事通信)

 国土交通、環境両省は7日、6月に始まる高速道路の一部区間無料化の社会実験が二酸化炭素(CO2)排出量にもたらす影響についての試算結果をそれぞれまとめた。国交省の試算では自動車からのCO2排出量は年間25万トンの微減、環境省の試算では33万トンの微増で、運輸部門全体の排出量に対する増減割合はともに0.1%。環境へのマイナスが懸念される高速無料化だが、両省の事前の試算ではいずれも影響は限定的となった。
 国交省は全国の自動車交通量調査を基に試算。一般道から無料化される高速道への交通量の転換が増えることで渋滞が減少したり、自動車の走行速度が上がったりし、CO2排出はある程度抑制されると分析した。ただ、鉄道などから乗り換える新たな自動車利用者については考慮していない。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【特集】渋滞はなぜ起こる?対策は?
GWの高速、今年も大渋滞=アクアラインは「800円」効果
燃えさかる炎、爆発音も=「真っ黒い煙20~30メートル」
トンネル事故で5人死傷=3台炎上、8台絡む-Uターン渋滞の山陽道・兵庫、姫路

「参院選のこと考えて」 仙谷氏、小沢氏辞任求める(産経新聞)
道路脇に男性遺体=死体遺棄容疑で捜査-愛知県警(時事通信)
大阪府立高教頭に大麻譲渡、容疑の無職女を逮捕(産経新聞)
「私は忙しいから」と民主・山岡国対委員長 週刊新潮訴訟放棄(産経新聞)
足利事件の主任弁護人が検察官に講演、捜査を批判 (産経新聞)
プロフィール

Author:ミスターなおきいちやなぎ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。